TV

半沢直樹2/動画 4話 四話 パンドラ.tv/デイリーモーション/9tsu/miomio/テレビ本編フル配信無料視聴

半沢直樹2/動画4話四話パンドラ.tv/デイリーモーション/9tsu/miomio/テレビ本編フル配信無料視聴

2020年21時から『日曜劇場「半沢直樹」第4話 半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?』が放送されます

見逃した方、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(地上波の放送分まで全話無料視聴できます)

↓ ↓

(半沢直樹2 動画/4話)フル配信無料視聴

半沢直樹2 動画/4話)動画 /番組内容


 

500億の追加融資へと銀行が動き出し、後がない半沢(堺雅人)。追い打ちをかけるように再出向の噂が…迫るタイムリミット!最後の望みをかけて大和田(香川照之)の元へ
番組内容

銀行では、大和田(香川照之)の後押しもあり、スパイラル買収の資金として500億もの追加融資が決まろうとしていた。強大な資金力を前に打つ手のない半沢(堺雅人)。そんな中、半沢は電脳の子会社・電脳電設に重大な秘密が隠されていることに気がつく。しかし、鍵を握る玉置(今井朋彦)はこつ然と姿を消してしまい…タイムリミットとなる役員会まで残りわずか!ついに覚悟を決めた半沢は因縁の宿敵・大和田の元を訪れて…

 

半沢直樹 特別総集編 キャスト

 

出演者

堺雅人、上戸彩、及川光博、賀来賢人、今田美桜、池田成志、角田晃広、今井朋彦、粟島瑞丸、土田英生、丸一太、持田将史、戸次重幸、益岡徹、南野陽子、夏目四久、古田新太、井川遥、尾上松也、市川猿之助、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

 

半沢直樹2 動画第4話みどころ

 

やはり香川照之さん演じる大和田常務が、今回も強烈な存在感を放っているなと思いました。前作もそのインパクト抜群な演技に高い評価の声が上がり、影の主人公とも言われるほどでした。ラストに見せた土下座シーンは大きく話題になり、大和田常務の代名詞と言っても過言ではないでしょう。

今回は前作ほど登場回数は多くなく、影の主人公も返上するのかと思いきや、そんな心配もまったくいならいほど存在感を放っていました。毎週のように大和田常務の行動やセリフが大きな話題になり、話題性においてはまさに主人公の半沢直樹を喰ってしまっているほどです。しかし今回は少し違う立ち位置で主人公の半沢と戦っています。このことから、密かに大和田常務と半沢直樹が手を組むのではないか、とネットでも考察が上がっているほどです。2人がもし手を組むことになれば、過去最高に盛り上がること間違いなしでしょう。

漫画でもよくあるパターンで、敵だったライバルが味方になる瞬間の高揚感は凄いものがあります。

大和田常務ほどのインパクトの強く愛されてる敵キャラが味方になれば、ストーリーにもぐっと厚みを増すこと間違いなしです。

仮にそういった展開にならず敵のままでも、数々の名言を残してくれる予感がします。

このように、大和田常務は半沢直樹の世界に欠かせない登場人物であり、前作に続いて強烈な存在感を放っている最大のライバルです。———

-一番のおすすめとしては、前回最終話で半沢直樹に土下座をさせられた香川照之さん扮する大和田です。顔の表情一つ一つが拘ってると思わせる芸になってます。あの顔芸を他の人に真似は出来ないと思うくらいのインパクトで、それを見る為だけでもドラマを見る価値があります。

そして、早速の名言「お・し・ま・いDEATH」が飛び出しました。物語の中でも意外性があり、一体どのような動きをして、本心はどうなのかがわからない状況ですが、彼の言動で展開が変わるくらいの重要人物である事は間違いないです。そして、片岡愛之助さん扮する黒崎も大和田と同様に、前回から中心人物であり、やはりオネエ言葉と男性の急所を掴む強烈キャラであります。

明らかに、半沢直樹の敵なのに、人気は半端なくあり、一見は同性愛者なのかと思えば、しっかり女性と結婚していたり、半沢を「直樹」と呼び始めたりと、なくてはならない存在になってます。今回から新たに加わった中では、市川猿之助さんの伊佐山になります。顔芸や話し方が大和田と被る部分はあるのですが、悪者ぶりを発揮して、良いアクセントになってるのと共に、間違いなく半沢に「倍返し」されるので、今から楽しみです。

半沢直樹2 /4話)動画/みんなの感想解説

 

お勧めキャラは、上戸彩さん演じる半沢直樹の妻半沢花さんです。

銀行内外関わらず男性が9割、特に中年男性が多くを占める演者さんの中、ドラマに花を添える存在となっています。

花さんの性格も突き抜けたように明るく、陽気で見ていて気持ちが良いです。

いつもニコニコ笑顔で夫の帰りを出迎え、半沢直樹さんが花さんの前で飲むビールはとても美味しそうに見えます。

感情や気持ちを夫の半沢直樹さんに包み隠さずあっけらかんに話す姿も好印象で、1回のドラマ放映に対して出演時間は毎回数分であまりシーンは多くありませんが、花さんの姿が画面上に映るとほっとします。

前回の半沢直樹シリーズでも妻役を演じていた上戸彩さんですが、若さは健在で、いつまでたってもお綺麗で、たっぷり仕事をした後疲弊して帰ってくる夫を出迎える妻役がとてもお似合いです。

働く男性ならあのような女性に家で出迎えてほしいと思うのではないでしょうか。

大事な資料を家の中に隠した半沢直樹さんのところへ家宅捜索が入ったしーんがありましたが、花さんが「邪魔だから実家に送った」と言っていて、さすがだと思いました。結局最後に半沢直樹さんを助けるのは妻の花さんのような気がしています。

半沢直樹2 /4話)動画/第4話ネタバレ

 

“倍返し…言って”欲しい”俳優さんって、あの人しか浮かばない意見は多数決で三ツ「☆イイ」の堺雅人さんだし~⤴。

「歌舞伎俳優さん起用が喜用!?」

やはり…あの半沢直樹追い込む”顔芸”は大事なので、歌舞伎俳優さんが起用されるのは「恋う迎」となる世間の支持と思うしネェ~♡。

「裏切るシーン…ウリ過ぎるシーン⤴」

魅入る中年っす…勿論で裏切られる”当事者”になると嫌だけどさぁ。

第三者で観れる安心感でも「…自社」なる身内の話に感じるケース荒場~が、気を抜けない緊張感あるドラマだからネェ~♡。

「半沢直樹…ファンざわざわな夫記!?」

どうも…住む”世界”が大きく異なるけど、似た境遇を知る中年には日常との「堺」正に問う~疑問も抱けるドラマとして真剣に観てる事も書き隊の魅力で〆るよっと。

…くれぐれも”詐欺”増えてる気がする今って、ドラマでも学んで欲しいカモの「THE技」魅せる・善キャスト・に感謝してる裏話もツイカで書くっすよ⤴。

オネェ…効き過ぎと”疑惑”が出る自分の耳だけど、真似して心地いい「技ワクワク」してる密かな楽しみの日曜よ~♡。

「オネェ言葉…追うねぇ恋うトォ~晩♡」

スマンデス…だけど”有名”なる片岡愛之助さんのオネェキャラだけじゃない、オジ的には及川光博さん演じる渡真利も「酔い目」で観てる・技湧く・の方ですし~。

「増えるオネェ…夫エールオネェ!?」

もしかしたら…東京03”角田”さんもキャラが進化する展開なら、小説とは違う魅力が溢れ出す~「架空だ~」の妄想も期待してルンでねぇ。

「流行る~早ルン家乱!?」

とりあえず…我が家では”自分だけ”のマイブームとなるオネェ言葉も伝えたいのよ~と書きながらでして⤴。

勿論…ドラマでの壮絶な勝ち負けも気にしつつ「気分だけ」でもドラマにHIGH凛コミ隊のファンの観方とするわよ~♡。

因みに~⤴。

賀来賢人さん…今日から”俺は”とは違う魅力が、オジ恋・濃い・心を揺さぶる演技が「老い例話」ばかりの現実に喝が入るのも毎週楽しみよ~っと⤴。

…連続”♡”キツイので、控える姿勢が”ハッと”して欲しい・ONな・心カモ⤵。

直ぐニュース…皆が”好くニュース”となる半沢直樹は、敵味方関係ない魅力で明日への「士気入ッス」の声が多いかも⤴。

「速報で分かる…速報で我借る!?」

ネタ借りたい…何故なら”ファンの共感”コメントが多いモノ程、〇乗して書いてるおじさん人気も上がりそうな「不安の強化」にはなるけどさぁ。

「パクリはアッ完!?」

アカンっす⤵…。

とりあえずガマン…今週の展開を”自身”が楽しんで語る事にするトォ~、敵には・イヤ~身・なる先手を打ちながら戦う男達が「自信」ある顔芸を分析してるとネェ~。

「銀行員…頑固員!?」

とりあえず…今更だけど”騙し顔”の銀行員とか、おじ的にはリアルでは無いけど「駄目押しが王」なるバレても突き通す頑固顔がレパートリー豊富だからさぁ⤴。

「騙し顔…THE増し顔で!?」

全キャスト…これからも”騙し合い”が続く中で、そんな損な事しそうにない人が隠し「玉試合」するドラマ版の妄想期待で〆るわよ~♡。

…一応コレだと、コレ妥当だと⤵。

怪しまれる…観てない”のでは”のオブラートコメントなのでさぁ。

クライマックストォ~言える…黒崎が攻めて来たシーンってねぇ。

相当ヤバイ増~半沢直樹のシーンには我が「脳では」敗北決まったクラウド対決が怖すぎるリアルさかもなのよ~⤵。

お・地味・に考察してるトォ~…原作とは”変えてる”キャストも出てるらしく、半沢が頭を下げる相手が人生最大の「苦得てる」大和田ならスゴイっす⤴。

ココで注意だけど…あくまでも”大まかな”に内容把握しつつ、後はノリ・脳裏でドラマを純粋に楽しんでる「大和田な」るファンのおじさんだからさぁ。

「外れても…おおッ割で素!?」

でも本音は当てたいけど…常に終わりデス⤵。

電脳雑技集団…スパイラルを買収”しようと”した真の目的には、財務担当の玉置が鍵を握るけどバレてる「専用」の攻撃仕掛ける南野陽子さんに見惚れるファンとしつつネェ⤵。

「揺さぶり…様子フリ!?」

半沢直樹が宿敵の前で悪あがきする行動で…勝ちを”確信”した大和田だけど、気になる電脳について念入りに調べると「隠し~」てる粉飾ネタがデ遭難だからさぁ。

「伊佐山…イザヤバっ!?」

見捨てる愛弟子…今回だけは”半沢”の助言らしきでセーフ大和田は、悔しがりつつ叩き潰すチャンスを「犯THE話」で逃す顔が観たい〆とするゾッと⤴。

…あくまでも”永遠”のライバルで居て欲しい、大和田の顔芸をラストまで堪能したいけど「ええっ胃炎」になりそうな裏切る展開がクセになる・ド・ラ・マ・デス⤵。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

半沢直樹2 動画4話続編/見逃し配信(2020)放送が無料視聴見逃し配信